【昭和記念公園】子連れランチするなら?おすすめの過ごし方・駐車場選び徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
昭和記念公園のアイキャッチ画像
  • URLをコピーしました!

こんにちは!3歳息子のママ、ほちゃこです。

9月末に家族3人で『昭和記念公園』に遊びに行ってきました。

ここは大人も子供も楽しめる公園ですが、、、とにかく広い!!

駐車場も3つありますし、特に小さいお子さんをお連れの家族はどう攻略すべきか迷う方も多いのではないでしょうか。

本記事では我が家の体験をもとに、子連れファミリーおすすめの過ごし方や、効率よく回るための駐車場情報をお伝えしたいと思います♪

この記事はこんな方におススメ!

✓ 広すぎる昭和記念公園の効率的な楽しみ方が知りたい

✓ 未就学児でも楽しめる遊具エリアがあるか不安

✓ 昭和記念公園のランチ事情について知りたい

昭和記念公園には『子どもの森』という有名な遊具エリアがありますが、事前情報にて未就学児にはちょっとハードルが高いと聞いていたので今回は候補から外しました。

目次

『昭和記念公園』子連れおすすめコース(駐車場・ランチ)

STEP
砂川口駐車場に停める

入園ゲートの手前でトイレを済ませておくと効率的!

STEP
徒歩で『花の丘』まで歩き、季節の花を楽しむ

車で来ると座り飽きているので、子どもはよく歩き(走り)ます♪

広いし見晴らしがよいので安心して見守れます。

途中に池や鳥などの魅力的なトラップがたくさんあるので子どもも飽きません。

STEP
『みんなの原っぱ』でピクニックランチor遊ぶ

2m以下の地面に釘を打ち込まないテントなら持ち込みOKのようです(ルールはHPで要確認)

広いので遊び方や過ごし方は色々!

STEP
『オカカフェ』でランチorお茶で一休み

パスタランチもおススメですが、ティータイムメニューも魅力的♡

ピクニックランチした後にお茶休憩で利用するのもよさそうです。

ベビーカーもゆったり入れますし、赤ちゃん連れの方もチラホラ見かけました♪

STEP
『わんぱくゆうぐ』で心ゆくまで遊ぶ

ここは状況次第で無限大に時間が費やせる(!)、ちびっ子大満足エリア★たっぷり遊ぼう!

STEP
『パークトレイン』で周遊して帰る

うちは1区間しか乗りませんでしたが(もったいない!汗)、何区画か乗って(なんなら1周とか)楽しんでから降りて駐車場まで向かうのでもよかったかも。


実際の我が家のタイムスケジュール

昭和記念公園のコスモスの写真

ちょうどコスモスが見頃。

我が家の今回の目的は『コスモス』『わんぱくゆうぐ』『ランチ』『パークトレイン』

当日我が家3人がたどったコースを時系列でお伝えします♪

9:30  都内出発

オムツや飲み物、着替えを準備して9時半に都内出発。土曜日に一般道でコンビニなど寄りながらのんびり行きました。

11:00 『昭和記念公園』の砂川口駐車場着

昭和記念公園の砂川口駐車場の写真

左折で入庫し、駐車場をぐるーっと大きく回るとスタッフの方がいる料金所でお支払いを済ませます(900円)。

到着時、雨が降り始めてしまったのでしばし車内で待機しました。

11:05 『昭和記念公園』にいざ入園!

入園ゲートはキャッシュレス決済対応。

駅の改札のようにスムーズにエントリーできちゃいます!

小さい子連れには、待ち時間無しは大変ありがたいですね♡

キャッシュレスエントリーの看板

チケット発行しなくてよいのは公園側もペーパーレスで済むし、環境にも優して三方良しです。

11:10 売店でおやつタイム

マスカットアイスを食べる息子

入園ゲートを抜けるとすぐ左側にお土産やオヤツの売店がありまして。

ソフトクリームには目が無い息子、看板を見つけて大騒ぎ(笑)。

まずは家族3人で『マスカットソフトクリーム(450円)』を食しました。

売店に併設された休憩所には、たくさん椅子とテーブルが並べられ、広々していました(屋根あり)。

お弁当を食べているご家族もいました。

最初にここで腹ごなしして、その後は遊びに全振りするのも良さそうですね!

11:30 『花の丘(黄色いコスモス畑)』でお花見

ソフトクリームで小腹を満たした後、さっそく花の丘へ向かいました。

息子「広い…!走り放題ダァッ!!」

昭和記念公園の写真

広~い公園、走ってばかりの息子ですが視界が広く安心して見守れます。

途中パークトレイン停留所があったのでパシャリ。わりと目立たない気がします。

わん太

他の停留所もこんな感じでしたのでお乗りの方はお見逃しなくワン!

パークトレインの停留所

ついに花の丘が見えてきました!

皆さん丘の間の細道を歩いたり写真を撮ったりしています。(土曜日の昼の割にはまばら?)

花の丘の写真

この時は曇天でしたがそれでもとっても綺麗!

コスモスの写真

11:55 『オカカフェ』でパスタランチ

2022.12にOPENした新しいカフェ!

木のぬくもりを感じる温かいデザインは、建築家の隈研吾さんによる設計だそうです。

『オカカフェ』は砂川ゲートから徒歩約13分。

↓『みんなの原っぱ』がカフェの西側に広々見渡せます。

みんなの原っぱの写真

おススメはボロネーゼランチ!

オカカフェのランチメニュー

ちょうどお昼時で雨が降り始めたためか10人くらい並びましたがそれでも10分くらい。

夫はボロネーゼ、私はクリームパスタを頼み、子どもには取り分けることにしました。

パスタは時間がかかるとのことで、先にクロワッサンとドリンクをいただきました。

クロワッサンが大きかった!中もフワフワ♪

ほちゃこ

息子は初めて食べたクロワッサンほぼ1個食べてしまいました。

↓息子を膝に乗せて食べながらの写真…美しくなくてすみません…

夫婦で食べ比べしましたが、二人ともボロネーゼに軍配があがりました♪

結局息子が半分くらいボロネーゼ食べてしまいましたが(笑)

おしゃれなカフェ飯だから量は期待していなかったのですが、結構お腹いっぱいになりました。

オリジナルの『オカブレンドコーヒー』があるそうなので次回は挑戦したいです★

12:40 『みんなの原っぱ』でシャボン玉

腹ごなしを終え、『オカカフェ』を出るとそこはすぐ広大な『みんなの原っぱ』が待ち構えています。

息子は走り出したらもう止まりません…。

走っても走っても果てしないゾ!

みんなの原っぱを駆け出す息子

持ってきたシャボン玉を出すと大喜び♪

大木の日陰にはテントを構えてピクニックしているグループもチラホラいました。

シャボン玉だ!キャハキャハ♪♪

みんなの原っぱでシャボン玉で遊ぶ息子

↓原っぱにテント持参でくつろぐのも◎♪

↓人気のキャリーカートもあると便利ですね!

12:50 『わんぱくゆうぐ』エリアで遊ぶ

『みんなの原っぱ』を南に進むと、『わんぱくゆうぐ』エリアにつながります。

↓『わんぱくゆうぐ』エリアを見つけるや否や、指差ししながらグングン向かう息子(笑)。

アァッ!?

昭和記念公園には、『こどもの森』という子ども向けの遊具エリアが別にありますが、こちらはより小さな子ども向けのエリアのようです。

こどもの森よりも規模は小さく、複合遊具やふわふわドームなどがコンパクトにまとまっています。ユニバーサルデザインにも配慮しているほか、遊具のまわりはゴム舗装になっているので、安心して遊べます。

わんぱくゆうぐ – 国営昭和記念公園公式ホームページ (showakinen-koen.jp)より

複合遊具は↓の写真のような遊具です。

遊んでいる子どもも息子同じような3歳前後くらいのお子様が多い印象でした。(他のお子様は極力撮影しないようにしてあります)

↓張り切って階段を上ってみたり…

わんぱくゆうぐ

↓トンネルを抜けてみたり…。

わんぱくゆうぐ

↓ローラー滑り台で遊んでみたり。(横にいるのは夫)

わんぱくゆうぐ

途中で日が差してきてあまりに暑くて写真を撮りませんでしたが、お砂場でも遊びました。

今回は遊びませんでしたが、ジャブジャブ池もありました。

↓帽子で紫外線対策しておくと安心♪

13:30 『秋のブーケガーデン』で少しお花見

晴れてきて日差しが強すぎて辛くなってきたので、『わんぱくゆうぐ』エリアを後に砂川口に向かいました。

『みんなの原っぱ』を横断せず道なりに北上すると、『秋のブーケガーデン』が開催されていました。

秋のブーケガーデン
ほちゃこ

どこを切り取ってもピーターラビットが出てきそうな素敵な世界観でした

秋のブーケガーデン

↓秋のブーケガーデンの草花の詳細

秋のブーケガーデン

13:40 パークトレイン乗車

パークトレインは、広大な敷地をぐるっと周遊する汽車型の乗り物です。

帰る前に乗り物好きの息子のために乗ってみました!

わん太

乗車日によって運行コースが変わるので要注意ワン!

スクロールできます
乗車券(1回)大人(15歳以上)400円 小人(4歳以上15歳未満)200円 65歳以上400円
1日フリーパス大人600円 小人600円 65歳以上500円
パークトレイン – 国営昭和記念公園公式ホームページ (showakinen-koen.jp)より

空いてて一番前に乗れた~!

パークトレイン

お時間がある方は1周45分かけて周遊してくれるので、ぐるりと周るのも楽しいと思います♪

うちは時間の都合もあったので1区画乗車体験しただけで降りました。

『昭和記念公園』の基本情報

わたしの楽天roomのバナー
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次