【フォトレボ】口コミ評判は?クーポンや他社との比較、実際の使用感など!総力レビュー★

当ページのリンクには広告が含まれています。
フォトレボのアイキャッチ画像
  • URLをコピーしました!

こんにちは!3歳息子のママ、ほちゃこです。

いやぁ~赤ちゃんや子どもの成長は日々あっという間ですよね~!

日々の成長はスマホなどで見返すことが多いと思いますが、お気に入りの写真を集めてアルバムにして手元で眺めるのもとっても良いもの♡

大切な写真だからこそ、長期保存に耐える品質で画質も良いものがいい!
▶でもあまり高額だとお財布事情が…

でもでも!その点フォトレボさんなら安心です♪

ほちゃこは『フォトレボ』で5冊フォトブックを作っています♪

本記事では、そんな頼れる『フォトレボ』のフォトブックを世間の口コミやほちゃこ実際の体験談だけでなく、納期やコスパ、クーポンに至るまで徹底的にレビューしていきたいと思います♪

この記事はこんな方におススメ!

✓ フォトレボの実際の使用感を知りたい

✓ 高品質で高画質、でもコスパの良いフォトブックを探している

✓ 納期が早いフォトブックを探している

✓ フォトレボのクーポン情報を探している

簡単ダウンロードでお試しレイアウト♪

\\はじめての方限定!ハードカバーM1,200円OFF//

目次

X(元)twitterによるフォトレボの口コミ

まずは口コミから!X(元twitter)のフォトレボ体験談を集めました♪

X(元twitter)の世間の反応としては、やはり画質の良さに満足する声が多くみられました。

フォトレボは数あるフォトブックメーカーの中では格安の部類からは外れますが、『お値段以上』との嬉しいコメントも!

フォトレボファンのほちゃこにとっても嬉しい調査結果となりました。

フォトレボかんたん解説!特徴は?

ほちゃこが実際に作ったフォトブック

フォトレボで作成したフォトブック

フォトレボは「ダンクセキ株式会社」という、創業75年(!)の歴史を持つ老舗の製本会社による工場直営のフォトブックのサービスです。

\\フォトレボが掲げる4つの特徴は?//

  • 高画質・高品質なフォトブックがつくれる
  • 納期が早い(業界最速!)
  • スマホ・PC・タブレットでつくれる
  • 高級な『糊(のり)』を使用

特徴① 高画質・高品質

7色インク&RGB印刷で高画質!

フォトレボで作成したフォトブック

7色インクでカラーもモノクロも美しく印刷されます♪

また、RGB印刷により、本来の色に近い色合いで印刷されるのも嬉しいポイントです。

ほちゃこ

実際製本してみて、違和感は感じませんでした★

また、純正用紙とインクの組み合わせにより、なんと暗所密閉空間で最長300年保管できるとか!

自分がいくつになっても色あせない写真はとっても魅力です♡

特徴② 業界最速の納期!

一部の商品をのぞき、業界最速の3営業日後に出荷してくれるのもユーザーとしては嬉しいところ★

公式サイトでは、出荷カレンダーがあり、自分が発注した商品がいつ出荷されるか目視でわかるようになっています。

特徴③ スマホ・PC・タブレットで作成可能

フォトレボでは3つの方法でフォトブックを作れます。

それぞれの特徴と対応するガジェットを以下の表に示しました。

スクロールできます
特徴ガジェット
📱スマホ💻PC🖊️タブレット
こだわり編集ソフト
(ダウンロード
もっとも高機能
アレンジ自由
アドバンス編集ツール
(オンライン)
中間
簡単編集ツール
(オンライン)
もっとも簡単
お手軽
初めての方へ – フォトブック・アルバム作るならフォトレボ (photorevo.net)より

ほちゃこは、色々自分で編集したかったのですべてダウンロード版で作っています。

特徴④ ページをとじる『糊(のり)』にこだわりあり

『PUR』という特殊な糊を使うことにより、ページの良い開き具合と高い耐久性を同時に実現しています。

わん太

ページの開き具合は写真の見やすさに直結するワン!

フォトレボのソフトの使いやすさは?(PCダウンロード版)

ダウンロード版アプリを開くとこんな感じ♪

フォトレボ作成画面

作成ソフトを実際に使ってみた使用感についてレビューを以下まとめました。

基本的には作っていて楽しい、使いやすいソフトという印象でした。

ほちゃこ

デザインを作りこみたい人はとことんこだわることができる感じがGOOD♪

作成時に感じた良かった点4つ

  • アプリが使いやすい
  • 公式サイトの手引きが親切
  • 編集の自由度が高く楽しい♪
  • テンプレの種類がどんどん更新されている

アプリが使いやすい

操作性が良く、直感的に作りやすいと感じました。

真ん中に見開きでフォトブックがあり、下段に写真のレイアウトや背景などを決めるエリアがあります。

右側のカラムは文字入れや写真の画質編集などができます。

ほちゃこ

PCだと画面が大きいのでストレスフリーでおすすめ♪

フォトレボ作成画面

公式サイトの手引きが親切

操作性は良いと言っても、初めてのフォトブック作成の時は何をどうしたら良いのか戸惑いの連発でした(笑)

そんな時は公式サイトの出番!

アプリのダウンロードから編集方法までガッチリ!

確か以前はスタッフブログで詳細を解説していたような気がしますが、今はこちら一か所にまとまっているようです♪

それでも解決できないときはお問い合わせから連絡することができます。

編集の自由度が高く楽しい♪

文字も、スタンプもお好きなように♪

フォトレボのフォトブック

PC版は、個々の写真の編集を色・大きさ・切り取り・角度、自由に編集できます。

また文字も、好きな場所に好きな大きさやフォントでOKなのも嬉しい♪

テンプレの種類がどんどん更新されている

懐かしのプリクラみたいな枠も(笑)

フォトレボで作成したフォトブック

背景は無地から模様ありまで、スタンプは結婚式や七五三などイベントや四季のもの、スタイリッシュなのやかわいいオリジナルキャラクターなど組み合わせはたくさん!

ここ3年ほど利用していますがその間にもテンプレがどんどん増えているので毎回作るのが楽しみです。

作成時に感じた注意点1つ

操作面では特にありませんでしたが、あえてあげるなら以下の注意点です。

  • 編集中は写真の保存場所を変えてはいけない
フォトレボ PCとフォルダ

とりあえず使用する写真をフォルダにまとめてデスクトップに保存していたほちゃこ。

編集途中でフォルダの場所を動かしたら編集不可能に(汗)

もとのデスクトップに戻せば大丈夫でしたが、編集を始める前に写真の保存場所は決めておいた方が良いと思います★

フォトレボのフォトブックの出来栄えは?

フォトレボで作成した5冊の紹介

ほちゃこはフォトレボでは5冊作成しています。

この経験を踏まえて、フォトレボで作成したフォトブックの出来栄えについてのレビューをまとめました。

良かった点は3つ、気になった点は1つありました。

作ったフォトブック良かった点3つ

  • ハードカバーならすべて無料ケースつき
  • 高級感ある透かし紙の差し込みあり
  • とにかく発色がきれい!

ハードカバーならすべて無料ケースつき!

うれしいクリアケース付き♡

フォトレボで作成したフォトブック

ハードカバーならどのサイズでも無料で少し固めのプラスチックのクリアケースがついてきます。

表紙にも大事な写真を使ったアルバムが傷つくのは悲しいので、これはうれしい配慮♪

高級感ある透かし紙

まずは表紙をめくると、完全にフラットになるのもすごいところですが、1番最初の厚い白い紙をめくると透かし紙が差し込まれています。

表紙をめくるとフルフラット♪

フォトレボで作成したフォトブック

1番目の白い紙をめくると、透かし紙が!

フォトレボで作成したフォトブック

重要なことではないかもしれませんが、あるとないのとでは高級感が全然違います!

ほちゃこ

これが案外うっとりするのです…♡

とにかく発色が良い

手元で持っているデータ、実際に撮影したときの様子とも違和感のない素晴らしい発色!

大満足♡

フォトレボで作成したフォトブック

髪の感じや肌など、実際の息子がそこにいるようなリアルな発色です。

フォトレボのフォトブックの写真

作ったフォトブック気になった点1つ

フォトブックそのものに対して気になった点は特にはありませんでした。

強いてあげるならバーコードが2箇所プリントされる点でしょうか。

バーコードが最終ページと裏表紙の2か所ある

右下にバーコード(最終ページ)

フォトレボで作成したフォトブック

個人的には裏表紙は仕方ないけど最終ページにバーコードつくのはちょっぴり悲しみ…かな??

裏表紙も右下にこっそりバーコード

フォトレボで作成したフォトブック

これらのバーコードは公式サイトにて設定上消すことはできない旨が明記されています。

フォトレボ 他社とのコスパ比較

ここまで来ると、フォトレボの品質の良さ、使い勝手の良さがなんとなく伝わったかもしれません。

…が!

さっそく作成する前に、他社の似たような高品質メーカーさんとのコスパ比較も大事なところ!

以下ほちゃこがフォトブックを作る際に実際に検討した他メーカーとのコスパ比較です。

RGB印刷とレーザー印刷が混ざっていますが、基本的には『高品質で長期保存に耐える』メーカーで比較検討しました。

ほちゃこが実際に作ったA4Hパノラマは他のメーカーでは無いサイズなので、A4相当サイズで調べました。

ほちゃこ

大事な写真を使って、せっかくちゃんとしたフォトブックを作るなら大きいサイズが断然おススメ!

同じような条件なら、フォトレボの圧勝♪♪

スクロールできます
フォトレボA4
(268x200mm)
FUJICOLOR
(287x203mm)
MyBook
(297x210mm)
カメラのキタムラ
(287x203mm)
16P4,1005,7206,050
20P4,5006,4905,9806,850
24P4,9007,2607,650
32P5,7008,8009,250
配送料ネコポス220円
宅配便660円
代引き手数料204円
メール便220円
宅配便635円
代引き手数料330円
コンビニ手数料260円
ゆうメール220円
宅配便650円
コンビニ手数料110円
ゆうパック660円
代引き手数料33円
割引2冊以上4%OFF複数作成による
割引はなし
6冊以上5%OFF複数作成による
割引はなし
高品質・高画質のフォトブックメーカー(ハードカバー)比較表|単位:円(2023.11現在)

 

FUJICOLORとカメラのキタムラは複数作成による割引はありませんでしたが、FUJICOLORでは初回割引クーポン、カメラのキタムラでは年に数回キャンペーンがあるようです

検討した高品質メーカーは、フォトレボ、FUJICOLOR、MyBook、カメラのキタムラの4社でしたが、フォトレボのコスパバランスは秀逸!

ほちゃこ

フォトレボはコスパもGOOD◎~!

こちらはほちゃこが支払った実際のお値段、ご参考まで(すべてA4Hパノラマサイズ、40ページ前後)。

1番上は2家族分で2冊作ったのでお値段が倍になっています。

1番上だけ2冊分のお値段です

フォトレボ フォトブックの値段

フォトレボの割引・クーポン情報

コスパが良いフォトレボですが、実は不定期にクーポン配布やお得なキャンペーンを行っています!

公式サイトでトップページやブログに掲載されているので作成する方は是非チェックしてくださいね♪

↓公式LINEに登録すると、LINE限定のクーポン配布などもあるのでこちらも要チェキ!

\\QRでLINE登録はこちら!//

知っトク公式LINE活用法★

公式LINEではキャンペーン開始前に割引情報が来ます。

それまでにデータを作成保存しておいて、キャンペーン期間に申し込むとかーなーりお得です♡

ほちゃこ

フォトレボさん感謝~!

まとめ

本記事では、ほちゃこの大好きなフォトレボの総まとめをしました!

口コミ情報や、実際の使用感、コスパ比較、クーポンやキャンペーン情報についてなど盛りだくさん!

ついつい熱く語ってしまいましたが、長々お付き合いいただきありがとうございました!

旅行の写真、イベントの写真、家族の写真…。

手元でページをめくるたびなんとも言えない幸せが味わえるのでフォトブックを作るのはとってもおすすめです♪

私の経験が少しでも皆さまのご参考になれたら幸いです。

ほちゃこ

次は保育園で毎月購入している写真をフォトレボで作る予定です~♡

↓フォトレボの実際の作り方を覗いてみたい方はこちらの記事がおすすめ♪

無料ダウンロードで試してみよう♪

\\はじめての方限定!ハードカバーM1,200円OFF//

わたしの楽天roomのバナー
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次